【うさぎ】里親捜し

体調を大幅に崩し、うさぎのお世話をする事が困難になってしまいました。
連日泣きながら悩み抜きましたが、うさぎのためにも、新しい飼い主様を捜そうと決意しました。
(うさぎを飼うにあたって主治医から許可を取る際、うさぎが原因で具合が悪くなった場合は、うさぎを手放す事…と約束させられています)
本来、現時点で病院に行くべきなのかもしれませんが、万が一そのまま入院という事になったら、うさぎがどうなってしまうか心配で、自宅で療養を続けています。
自分の病状について認識が甘かった事を、本当に反省する日々です。

体調を崩している中での、経験のない里親捜しとなるので、不安でいっぱいですが、なんとかしてまろんちゃんを大切に育ててくれる里親様を見つけたいと思います。

【うさぎ】父のお土産

本日、父は、畑できのこを栽培するための木を買いに行って来たそうです。
その、木の販売所で、こんなお土産をもらってきてくれました。

ジャーン!
丸太
くぬぎの丸太です!
かなり大きいです。
もちろんですが、まろんちゃん用です(笑)。

さすがにケージに入れるのは無理なので、サークルで運動させる時に齧り木&登れるオモチャとして与えてみる事にしました。

はい、夢中になって齧ってました。
丸太を齧るまろん
上に乗れるくらいの幅はあるのですが、それより齧る事に集中したかった模様(苦笑)。

ほんっっと、齧るの大好きです…。
齧るものを入れておかないと、サークルマット齧っちゃうんですよねぇ。(入れても、時々隙を見て齧ろうとするので、すぐに止めさせてます)



抱っこの方は、ちょっと進歩?
今日はかなり長い間、膝の上でじっとしていてくれました。
今まで、抱っこの最中、服をガシガシされるので、「駄目」と叱っていたのですが、…よく観察したら、齧ってない? 穴が空いてないんですよ。
甘噛み?
さらに観察すると、小刻みにしごくように噛んで、その後何度もぺろぺろなめてるんです。
この動作は、け、毛繕い?
も、もしかして、まろんちゃん、私の事、一生懸命毛繕いしてくれてたんじゃ…(泣)。
以前の抱っこを始めたばかりの頃は、本当に「布」を齧る…という認識しかなかったと思うんです。
でも、随分と慣れてきた今なら…、私がいっぱい撫でてあげたお返しに、毛繕いしてお返ししようとしていたんじゃ…とか、都合良く解釈したくなっちゃいます。
勝手な思いこみかもしれませんが、そうだったら、本当に嬉しい!

【うさぎ】撫で撫では大好き

うさぎは表情が乏しいと思われがちなようですが。
ケージ入り口まろん
おすわりポーズまろん
…結構表情豊かですよ。身体を使っての気持ちの表現方法も多彩。

わんこやにゃんこと、比較すると分かりにくいと感じるのは、当然だと思いますけれど。
私の場合、比較対象が、シマリスなんで(苦笑)。
しかも、先代ペットのシマリスのひめちゃんは、手乗りになっていないくらいのなつき度でしたから。

もうね、撫でられるってだけで、感動。

撫でていると、撫でられ体勢になって(猫の箱座りみたいに丸くなり、頭だけ下げる)、気持ちよさそうに目を細めて、奥歯をカチカチ鳴らしたり(ねこのゴロゴロみたいなもん)するんですよー。
くっはー! たまらん!
特に、首の後ろの辺りの毛が、触り心地最高!
そして、まろんちゃんは、肩口にかけて撫でられるのが好きなので、そこを撫でると気持ちよさそう!
なでなでまろん

だから、本当は、嫌がるうさぎを無理に抱っこしたいとは思わないのですよ。
ただ単に、私のエゴで構いたいから…というならアレですが、抱っこはうさぎの健康管理に必要なので、訓練するしかないんですよねぇ。

やっぱり、抱っこは嫌みたいです。
動き回りたくて仕方ないらしく、最初の頃より抱っこできる時間が少なくなってきました(泣)。
撫でるだけでは、おとなしくしていてくれないので、餌で釣る事にしました。
抱っこされたら、美味しいもの貰える! の図式。
普通ここは、おやつを使う所らしいですが、まろんちゃんの場合、ペレットでもすっごい喜ぶので、ペレットで。
膝の上に乗せたらペレット一粒。自分から乗ってきても一粒。
その後、ホールドした状態で、おとなしくしていたら、一粒。
みたいな感じであげています。おやつだと、あげすぎは身体に悪いですが、ペレット一粒なら、何度もチャレンジできて良いです。
しかし、私の反応が鈍くてするっと逃げられています。抱っこここまで…と思って、膝の上から降ろそうと腕をゆるめた時に、ぴょんと(汗)。
…このパターンを、覚えられるとやっかいなんです。
もうちょい頑張れ、自分。

【うさぎ】健康診断

昨日の話になりますが。
〆切り一件終わらせ、次の仕事も連絡待ち状態になったので、その隙に行ってきました、動物病院!

近場でうさぎを診てくれると分かっているのは、2カ所あったのですが、片方は完全予約制でしたので、予約無しで診てもらえる方に。
ここには、以前、一度だけ、シマリスで御世話になった事があったりしてます。
(…シマリスも診てくれる病院は2カ所行った事があるのですが、シマリスのひめちゃんが咬んでしまったのは、この病院の先生です。その時は、診られる範囲では診てくださいました)
まろんちゃんをキャリーケースに入れて、う●ちをもって(笑)、いざ!

ケージから出した時に、多少、逃げようとして暴れましたが、保定がしっかりしていたので、すぐにおとなしくなりました。(観念した、ともいう)
心配だったのは、先生を咬んでしまったり、パニックでキックを繰り返し、背骨を痛めたり、診察台から落ちてしまったりしたらどうしよう…という事でしたので(それで下半身麻痺になるうさぎもいるらしい)、一安心。
あまりに暴れるうさぎの場合、診察拒否される場合も…との情報をネットで見かけていたので、気が気じゃなかったんですよね。

体重は、1.55kgでした。
我が家の体重計は人間用ですからね。こちらが正確な現在の体重でしょう。
先生によると、2kgにはなるんじゃないかな、との事。
また、推定生年月日よりもう少し前に生まれているのでは? との事でした。3ヶ月にしちゃ、育ちすぎているようです。

そして女の子、とのお墨付きを頂きました。(子うさぎのうちは分かりにくく、ペットショップで売られていた時の説明とは、違う性別の場合もあるみたいなので…)

全身くまなく触診、歯の検査、検便もして頂きました。
オールオッケーでした。
健康体!
爪切りもお願いしたのですが、超高速で迷いなくパチパチ切ってらして、…さすがプロとほれぼれしました。
一応、避妊の手術も数件した事があるのだそうです。
ちょっと先生はつっけんどんと言うか冷たい感じの先生なのですが、腕は良さそうだし…看護師さんは先生と真逆のなごみ系なので、バランスが取れているのかな。

診察料は、初診料と爪切り代で、合計1,050円。
……安っ!
もっとかかると思っていたので、ビックリです。検便もしたのに。
治療費がどのくらいかかるか、前もって、飼育書や、ネットの実際にうさぎを病院に連れて行った方の体験談などで、調べていたのですが…、もっとかかっているのが大半でした。
お値段は良心的です。これなら、爪切りに通っても良いレベル。

飼育書などを読むと、近所の動物病院と、うさぎに詳しい動物病院と、2カ所かかりつけを見つけておくと良い…との事でしたので、うさぎの詳しい方の病院も探しておきたいなぁと思います。
1カ所、行ってみたい病院はあるのですけれどね。ブログを読むと、優しそうな先生で病院の雰囲気も良さそうだし。
なにより、先生自身が自分のペットとしてうさぎを飼ってらっさる!(過去の記事なので、うーさんが今も存命かは不明)
ネットの口コミでも、飼い主さんの評価が高かったんですよね。
問題は、多少遠い事。
…次に爪切りが必要になる時期ぐらいに、そちらに行く事も検討してみようかなぁ。

なんにせよ、これで、飼い始めの一山を越えた感じで、ひとまず安心です。
爪を自分で切らなくてもいいなら、抱っこの練習も、のんびりで良いかも。
気持ちが楽になりました。
…ま、自宅で切れるのが一番なんですけれどね。爪が黒いので、難しいのですが。挑戦はしてみたい。
リスの爪はなんだかんだで、ケージ越しに私が切っていたし。

しかし、まろんちゃん、余程怖かったのか、家に帰って、ケージに戻したら(自分からすっ飛んで戻っていった)、トイレの上に座り込んで(自分の匂いがするから?)恐怖の顔のまま、固まっていました。
大好物の大根の葉を差し出しても、見向きもせず。
ちょっと心配になりましたが、しばらくして、トイレから降りてきたので、今度は人参を差し出してみたら、問題なく食べてくれました。
良かった…。
やはり、いつもよりは元気がなく警戒しているみたいでした。
まろんちゃんの寝姿は、大抵手足を伸ばして横倒しになって、時には目も閉じて爆睡なんですが、今日は「よく聞くうさぎの寝姿」である、丸く座って目を開いたまま…でした。
夕方になったら、ごろんが始まりましたけれど。
そして、夜には、元気いっぱいに戻ってましたけれど(苦笑)。

私の方が、夜に疲れてダウンしてました。駄目じゃん、飼い主。


本日のまろんちゃん。
リラックスまろん
すっかりリラックスモード。

【うさぎ】うさぎブーム!?

昨日は、うさぎ日記を更新した後、ドッと疲れが出て撃沈して寝ていました。
大学病院って、無駄に疲れる…。
こたつでバタンキュー。
こたつは、隣の部屋のうさケージからも見える場所にあるので、まろんちゃんは私がへばっているが分かったのか、散歩に出せ出せと騒ぐ事もなく、おとなしく待っていてくれました。
…ホロリ。

昨日の大学病院帰りに、ついでなので遠方の大型ペットショップに寄ってきたのですが、そこで店員さんに聞いた話だと、最近うさぎが凄い勢いで売れているのだそうです。
うさぎ、ブーム到来?
入荷した先から売れていくそうで…。
一応、入荷したては体調の様子を見るために、しばらくは販売しないようなのですが、毎回その状態の子が多いのですよ。
…しかし、その店に行くたびに、お店にいる仔うさが別うさになっとる(滝汗)。
毛の色が違うので分かりやすいですよ。特にネザーランドはいつも違う。
どんだけ売れているんだ。すごいよ、うさぎ。
ホーランドロップも、前にお店に行った時は、ブルーの仔がいた記憶があるのですが、今回いなかったと思います。

今日は、ある程度近所のペットショップ、ペットマムの方へ。(まろんちゃんを購入したお店)
注文していた品が届いたのです。

まろんちゃんの大好物!

それは、コレ。
ラタンボール
ラタンボール!

以前、顔がはまって抜けなくなった、因縁の品です。
しかし、別に嫌いになる事も、飽きる事もないようです。

…おもちゃなら、好物じゃなくて、お気に入りじゃね?
と思われるかもしれませんが。

食べるんですよ、まろんちゃんは(滝汗)。
齧るだけじゃなく、あきらかに食べてます。
これは、わらとラタンとを組み合わせて作ってあるのですが、好きなのはラタンの部分。
まずは、齧って分解し、その後、牧草の一本食いの如く、ラタンをくわえて、ポリポリ、いい音立てて食べてます。
小さめになったラタンの破片が、ケージの下(すのこの下。引き出しの中)に落ちているので、それを拾って、ペレットを入れる食器の中に入れておくと、喜んで食べますし。
野生のうさぎは、木の皮を食べているらしいので、…食べてもおかしくはないのでしょうけれど。
ちなみに、わらの部分は齧るだけで食べていないらしく(不味いのか?)、ほとんどケージの下に落ちてます。

でも、2日もかからず、ラタンボールを完全分解してしまうというのは、…やりすぎじゃないですか、まろんちゃん(苦笑)?
私のお財布の事も考えて欲し…ゲフンゲフン。

他にも、齧り木系は沢山入れているんですけれどね…。ケージ齧り防止用の齧り木フェンスとか…。
こんな感じでつけてます↓
齧り木とまろん
てか、そっちも食べてますけれどね。
齧って剥ぎ取って、それからむしゃむしゃと。
すのこも食べてます…。
木製の牧草フィーダは、ぼろぼろです…。
金属のケージを齧ってしまうと、歯を痛めてしまうので、他に齧れるものを入れておくしかないのですが。
ホント、ぱわふりゃーだなー(苦笑)。

ラタンボールは、あまりに消費するので、ペッツマムで、まとめて注文してもらっていたのです。破壊速度が凄いので、今回買った分でも、今月もつか微妙。
そこのペッツマムでは、私がまろんちゃんを引き取った翌日に、新たなロップイヤー(やはり雑種。ブロークンの雄)が入荷していたのですが。
本日、様子を見に行ったら、売約済みお取り置きになってました…。
売れてるなぁ、うさぎ。
ニューフェイスとして、フレンチロップの仔うさが入荷してました。
…えーと。
う、売れるのか、この仔(滝汗)?
フレンチロップって、垂れ耳うさぎの中では最大の品種で、5kg位にはなるらしいけれど(下手するともっと)。元々、食用としてつくられた品種みたいですよ…。
性格は穏やかで飼いやすいみたいですが…、その大きさに見合ったケージを用意するのは大変そう。
あ、大型犬を室内飼いするような家なら、平気かも。

まろんちゃんは、雑種のロップなので、成体時の予想体重は2〜3kgとして販売されていました。
今日も物凄い食欲だったので、大きくなりそうだなぁ(苦笑)。

【うさぎ】秘技、一本食い!

うさぎの主食となる牧草は主に、イネ科のチモシーと、マメ科のアルファルファの二種になります。
まろんちゃんはどちらも大好きです。
チモシーの方は、かーなーり長い茎などが入っている事が多く、切って短くしてから与える方法もあるのだそうですが。

まろんちゃんは、長い牧草が大好きです。
端っこをくわえ、木枯らし紋次郎の如く、もしゃもしゃと…いや、大きさから言って、すでにアルプホルンですよ。
とにかく、器用に長い牧草をくわえて、端っこから余すことなく最後まで食べきります。
牧草フィーダからも、わざわざ大物を引き抜いては、ご満悦で、もしゃもしゃしてます。
まろん牧草一本食い
キューブハウスの上だと、床につっかえなくて、さらに食べやすいようです。



本日、おやつとして乾燥青パパイヤを買ってきてみたのですが、初めて食べ物で拒否されました…。
そんなに不味いのか、コレ。

【うさぎ】お気に入りの場所

わらっこハウスの時は、ほとんど中に入ろうとせず、場所を取るだけで邪魔になっていたくらいだったのですが、木製のキューブハウスに変えたら、そこがお気に入りの場所になりました。
まろんちゃんは、どうも「木」が好きらしいです。

…そして、なぜか中より外が好き(苦笑)。
キューブハウスの上
上にいる事が多いです。
穴うさぎだから、隠れられる場所があると安心する…と飼育書にはあるのですが、まろんちゃんは、広い場所がお好みのようです。

少しずつ、春の気配

我が家の庭で、福寿草のつぼみがほころび始めました。
福寿草
まだまだ寒いですが、春は着実に近づいています!

今日はバレンタインデーだったので、父に手作りチョコをプレゼント。
…といっても、今年はうさぎにかまけて時間がなくて、溶かして単なるハート型のチョコにしただけになっちゃいました(汗)。
本当は、サクサクトリュフを作りたかったんですけれどね〜。


本日、まろんちゃんが我が家に来て、初めて、恐怖で隅っこで固まる事件がありました。

夕方頃、お気に入りのラタンボールをくわえて、振り回しているように見えたので、元気だなぁ…と思っていたのですが。
数秒後、顔が隙間にすっぽりはまって、抜けなくなっちゃって、必死で頭を振ってもがいているのだと気づきました。
慌ててケージに駆け寄って、外してあげましたが、外れるなり、キューブハウスの中に駆け込んで縮こまり、しばらくガタガタ震えてました。
余程怖かったんでしょう。あんな必死な顔のまろんちゃん、初めて見ましたよ…(泣)。
しばらくしたら、おずおずと寄ってきたので、「怖かったね、怖かったね。大丈夫だよ。もう大丈夫」と繰り返しながら、いっぱいなでなでしてあげました。
その後は、だいぶ落ち着いたようでしたが、やはりショックだったのか、今日はいつもより元気がないように見えました。
客観的に見れば、動画サイトの面白ネタになりそうな出来事かもしれませんが、当事者(1人と1匹)にとっては、笑い事じゃない事故でしたよ。
…うさぎはストレスに弱いんだからー!
安全なオモチャではあるのですが、こういう危険性もあるんですね…。齧って穴を広げてしまっていたので、顔がはまるくらいに、隙間が広がってしまっていたのです。これは、相当な偶然で起きた事なので、防ぎようがないですよねぇ。
齧るものを与えておかないと、まろんちゃんはケージを齧ってしまうので…。

夜になったら、大分復活してきたようで、サークルの中に放してあげたら、元気に駆け回っていました。
一周走ってきては、私の前で止まって「見てた? ねぇ、見てた?」と言いたげに、こっちを向くんです。
ケージに手を掛けるまろん
かーわーいーいー!


まろんちゃんは、そんなに凄く抱っこが嫌いな訳じゃないのかもしれません。
暴れてしまうのは、おそらく私の抱っこの仕方が下手だからなんです。
あと、夕方〜夜にじっとしていてくれないのは、走り回って遊びたいから。
昼ぐらいの、眠たくてぼーっとしている時間に、抱っこしたら(膝上抱っこですが)相当長い時間、抱っこできたんですよー。
ケージに戻していっぱい撫でて褒めたら、また膝の上にのろうと手を掛けて乗り出してくるし。
キャリーで長時間我慢させた後は、足ダン!(スタンピング。うさぎの不満の表現)で猛抗議した、自己主張の強い子なので、本当に嫌だったら、やはりダンすると思うんですね。
つまりだ。
抱っこの練習は、…私の練習なわけで。
まろんちゃん、練習に付き合ってくれてありがとう。


うさぎ日記は、後に読み直せば飼育記録としても使えるので、自分の覚え書き的意味合いもあります。
…数年前の出来事を思い出せない時に、ブログでチェックとかやる人間なので。出先でも携帯使えば確認できるのが強みですよね。

うさぎの運動場!

本日、楽しみに待っていた宅急便が届きました。
宅急便
その中身は、コレ。
サークル全体図
うさぎ用サークルです!


うさぎ専門店、「うさぎのしっぽ」さんのweb通販で、運動場セットとして売っていたのを、迷った末購入。
もう私の元から、何人の諭吉さんが去っていったか…考えるのはよしましょう。
後悔はしていない。うん。


さて、まろんちゃん、気に入るかなー。

キューブに乗っかるまろん
キューブハウスが、ものっそいお気に召したようです(笑)。
もぐったり、齧ったり、登ったりと大ハッスル!
あごをすりすり


サークル自体も、広さがあるので、ぐるぐる走り回って楽しそうでしたよー。
これだけ喜んでくれるなら、本望です。
これで、毎日の運動はバッチリだね、まろんちゃん!
かわいいまろん

お雛様

少々気が早い気がしますが、お雛様を飾りました。

ハイ、これです。




うさぎ
うさぎかいっ(笑)!

本日、季刊小説誌の発売日で、本屋の入っているスーパーに行ってきたのですが、そこで偶然見つけてしまったのですよ、このうさぎ雛。
これを買わずにいられようか!

本物のうさぎの方の、まろんちゃんは、本日も元気です。
でも日中は、ごろんちょと、伸びきって寝ています(苦笑)。
まろんごろんちょ
横倒しでお腹見せて寝ているのは、リラックスしている証でもあるのですが、あまりにくたーっとしているので、時々「本当は具合が悪いんじゃ…」と心配になります。
夜、ケージから出してあげたら、大はしゃぎで駆けずり回っていたので、大丈夫だと思いますけれど。
楽しくて仕方ないのか、その場垂直跳びをひょんびょん、平行飛びもぴょんぴょん。
抱っこの時間も、心持ち長くなりました。
しかし、齧り魔な所だけは…。
長く抱っこしていると、服を齧られます。ズボンを齧ろうとすると、たまに間違えて、中身の私の足まで挟まれるので、これは痛いです。噛もうとしているわけではないのは分かるんですけれど。

また寒さが戻ってくるので、夜間の冷え込みが心配です…。

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

モンハン公式情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM