アルパカ牧場、その2

入り口から最も近いのは、広大なメスアルパカ放牧ゾーン。

100601aru01-1503.jpg
写真撮っている人がいっぱい!

100601aru02-1569.jpg
お客さんの手から餌を食べている子もいます!

100601aru03-1497.jpg
奥の方で、我関せずと、のんびりしている子も沢山いますけれどね…。

人懐っこい子と、そうでない子と、性格もさまざまなんでしょうね。
見た目も色とりどりです。顔立ちもみんな違う。
100601aru04-1555.jpg
100601aru05-1501.jpg
100601aru06-1476.jpg
100601aru07-1571.jpg
100601aru08-1559.jpg
表情豊かですねー。


100601aruy1-2034.jpg
寄ってくる子は、ひたすら寄ってきます。柵の近くにいて離れません。
…食い意地が張っている、とも言いますが(苦笑)。
餌は、カプセルに入って売っています。1個200円。
手のひらに乗せて、差し出すと物凄い勢いで食べます。
100601aruy2-2037.jpg
くすぐったいです。そして、唾液でベタベタになります(苦笑)。
ちなみに、餌を持ったままあげずにいると、アルパカの最大の攻撃「つば散弾」を喰らう事があります。じらすのはほどほどに。仲間との餌の取り合いでも、つばを吐いて威嚇する事があり、人間が被弾する事もあるみたいです。
私は、幸いにも一度もつばの洗礼を浴びませんでしたが、周りからは「うわっ、やられた」という悲鳴が結構上がっていましたよ。
大人のアルパカは、ずっと毛を伸ばしている仔アルパカに比べると、モフモフ感は少なめ。
でも、それでも十分モフモフ。
100601aru09-1495.jpg
100601aru10-1541.jpg

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

モンハン公式情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM