網戸にヘビ事件(笑)。

昨日の事なのですが、初めて、我が家の網戸にヘビが張り付いているのを見ました(笑)。

夕方、2階でパソコンに向かっていましたら、母が階下から物凄い勢いで私を呼びまして。
勝手口の網戸にヘビがへばりついていて、戸が閉められない…との事。
絵師子、お願いとって〜、と頼まれました。
…えーと、まずは、なんのヘビか分からない事には、刺激するのは危険と思い、まずは確認に。
で、張り付いてらっしゃいましたのが、こちらのヘビちゃん。
ヘビ
長さは1メートル弱くらい? 細長いです。
顔だけ見れば、つぶらな瞳で可愛いですな(笑)。
…そう言ったら、母に変人呼ばわりされました。
失礼な。
いや、事実か。

身体全体を見ると、なにやら不穏な鎖模様…。
ヘビ
明らかに、これはシマヘビではない。

とりあえず、デジカメで写真を撮り、ネットに接続して調べました。
候補としては、マムシかアオダイショウ。
もしマムシだったら、非常に危険ですからね…(滝汗)。
で、画像を色々比較した結果、おそらくアオダイショウの幼蛇ではないかと推察。

http://homepage3.nifty.com/japrep/snake/namihebi/elphe/text/aodaisyou.htm

Wikipediaによると、
アオダイショウの幼蛇は横縞模様があり、やや褐色がかっているので、ニホンマムシと間違われることも多い。これは、ニホンマムシへの擬態であると考えられているが、アオダイショウの瞳孔は正円形で、猫目状の縦長の瞳孔を持つマムシと区別できる。
…らしい。

とはいえ、万が一マムシだったりして、網戸から引きはがそうとして噛まれたら、命の危険があるので、父が会社から帰ってくるのを待つ事に。

…ちなみに、デジカメで写真を撮っている僅かな間に、蚊に六カ所も刺されて、しばし痒みでのたうち回りました。

帰ってきた父に、勝手口を見に行ってもらったら、…そこにはすでにヘビはいなかったそうです。
私が写真とっていた時から、20分位しか経っていなかったのですが…。
まあ、なんにせよ、勝手口の戸は閉める事が出来ました(笑)。
庭に出た時、いつこのヘビに遭遇するか、ちょっぴりスリリングですが、アオダイショウであるなら、基本的に大人しい性格みたいですし、毒もないヘビなので、カマキリに続く我が家の第2の守り神になってもらうのもいいかなー…なんて、私は思っています。(多分母は、大反対)

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

モンハン公式情報

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM